Lions Fan's Spirit

CURURUから引っ越して来ました。10年以上ライオンズファンのスカサハの気まぐれな独り言です。ヨロシクです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球ファンとして残念です…

 「時事ドットコム:指導者1年生、無念の急死=信頼厚かった木村拓コーチ」
出勤前のMXテレビの番組のニュースコーナーで木村拓也コーチの訃報を知りました。「(亡くなるなんて)若すぎる…」知った直後はこの言葉しか出ませんでした…
 昨シーズンで現役を退き、今シーズンからコーチとして第二の人生をスタートした矢先に… 御冥福をお祈りします…
 私の高校時代にSMAPファンの同じクラスの子との木村拓コーチの話題の会話を思い出されましたね… 私が高校1年の時、同じクラスにSMAPの大ファンの子がいてその子と話をした際「そういえば、プロ野球の選手の中に、SMAPのメンバーと仮名に直すと同姓同名の人がいるよ」って会話になって、メンバーの名前を挙げてもらいました。キムタクの名前が出たのは後のほうでしたね。「ただ、拓哉の「哉」の字が違うだけ」と会話したのを覚えています。当時は木村拓コーチは選手としてファイターズからカープに移籍した頃で、ブレイクする前だったので、ブレイク前にSMAPのキムタクと同姓同名の選手がいるって言うのは気づいていました。
その子は事情により他高校に転校してしまいましたが、同じ区から通っていた子だったので数年後の地元の区の成人式の後にその子から声を 同じ高校だったのはわずか1年だったのにまさか私のことを覚えてくれていたとは… と驚きでした。でも、その時に木村拓コーチの話はぜんぜん出なかったんですよね… 転校した後に活躍するようになった時に「あの時の会話で言っていた人だ」って思い出してくれたのかなぁ…
(一部差し替えあり)
スポンサーサイト
[ 2010/04/07 23:35 ] 野球・ライオンズ | TB(0) | CM(4)
若い人の死はいたたまりませんね~
突然の事だから残された家族も可哀想でなりません
野球界にも衝撃が走ったようで彼の人柄が偲ばれます
巨人は彼のためにも今シーズン優勝する事が供養になると思います
ご冥福をお祈りします・・・合掌
[ 2010/04/09 19:17 ] [ 編集 ]
本当に残念でなりません・・・
まだまだこれから若い選手を育てていってほしかったのですが
どこでも守れるオールマイティー選手の代表でもあった木村選手
悲しいであります・・・
ご冥福をお祈りします
[ 2010/04/10 23:06 ] [ 編集 ]
返事が遅れてすいません…
> 若い人の死はいたたまりませんね~
> 突然の事だから残された家族も可哀想でなりません
> 野球界にも衝撃が走ったようで彼の人柄が偲ばれます
> 巨人は彼のためにも今シーズン優勝する事が供養になると思います
> ご冥福をお祈りします・・・合掌

 makinnさん>はじめまして。コメントありがとうございます。
私がこのニュースを知ったのは夕食時に母から教えられたんですよね。夕食を取った後にネットのニュースで確認しました。本当に突然のことだったのでもう残念としか… 追悼試合での亡き木村拓コーチの息子さんが投げた始球式は、涙が出そうになりましたね…
[ 2010/05/13 22:03 ] [ 編集 ]
本当に残念ですね…
> 本当に残念でなりません・・・
> まだまだこれから若い選手を育てていってほしかったのですが
> どこでも守れるオールマイティー選手の代表でもあった木村選手
> 悲しいであります・・・
> ご冥福をお祈りします

 nacsさん>本当に残念としか言いようが… カープに指導者として帰ってきて欲しかったですね。ライオンズとのカープ戦かジャイアンツ戦で現役時代での姿を良く見ておけば… と思ってしまいましたね…
[ 2010/05/13 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

スカサハ

Author:スカサハ
Cururuのサービス終了にともない、FC2に引っ越してきました。
西武ライオンズファンを約20年やってます。一番に好きな選手はライオンズOBで現ファイターズの中嶋聡捕手です。なので、ライオンズ対ファイターズ戦はどっちが勝っても複雑になります…
ライオンズ関連以外についてももちろん書きますので、サボり魔ですがよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。